« 2013年2月 | トップページ | 2013年8月 »

同窓会

先週末、中学校の同窓会がありました。  卒業してから、何回かは定期的に開いていたのですが、それも中々難しくしばらくありませんでした。そして先日久々の同窓会、なんと10年ぶり・・・でした。今年で卒業して40年目となります。私達の担任の先生は女性で、短大卒でこられたので若い先生でした。ですから、現在63歳という若い先生です。私は、同級生に逢える・・・というより、先生にお会いするのが楽しみの気持ちのほうが強いかな・・・って感じです。 女子はあまり外見は変わらないのですが、男子はかなり変化があり・・・白髪になったり・・・薄くなったり、少々、ふっくらしたり(それは、私も同じか・・) 誰だかわからない人は何人か居ました。でも、話している間にそれぞれが昔の顔に戻ったような気がします。呼ぶ時も40年前のあだ名で呼び合う。とても楽しい時間でした。 クラスで私が透析をしているのを知っているのは半分ぐらいで・・・でも、今回全員の前で告白しました。透析26年目。何が起こるかわかりません。だから、あえて皆に話しました。初めて聞いた人は驚いてましたが、話してよかったと思いました。次回は還暦に会おう・・・といってましたが・・・どうなることやら。でも、あらためて目標ができ「目指せ!還暦」で頑張りたいと思います。そのときは透析30年・・・まだ自分で車を運転できてたらいいなぁ~。

| | コメント (0)

あれから6年

皆様、毎度の事ながらお久しぶりでございます。 あまりの更新の無さにあきれていると思います。自分でもあきれて、ブログを辞めようかな・・・とも思ってます。  でも、独り言を言いたい時もあるので、続けます。(どっちなんだ!)

タイトルのあれから6年・・というのは、義姉が倒れてから明日(5月2日)で6年目になるところでした・・・。でした・・・・と書いたのは・・実は去る3月8日に長い入院生活の終わりが来てしまったのです。 そう、義姉は60歳の生涯をとじてしまいました。  それは、突然やってきました。常に、覚悟はしていたけれど、いざ『その日』を迎えると、悲しくて仕方ありません。母は特に力を落としてしまい、回りがフォローするのが大変でした。  先日、無事に49日の法要も済ませ、日常の生活が戻りつつあります。でも、やはり家には居ないけれど病院に行けば会える・・・という状態から、肉体がもう無いんだ・・・・と思うと、母だけでなく私達も辛いものがあります。でも、残されたものがしっかりしないといけないな・・・と、自分に言い聞かせてます。  病院から帰ってきた義姉の顔は、やっと帰って来られた事にホッとしたような、穏やかな顔をしてました。 お姉さん、今までありがとう!そして、安らかに眠ってください。合掌

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年8月 »